サバ―サナというヨガの効果

私はここ数年前に覚えたサバ―サナというヨガをいまも続けてやっています。
サバ―サナと言いますのは呼び方もいろいろあるようなんですが、シャバーシャナ
と言ったりもするようです。それではどんなものかと言いますと、まず畳二畳分くらいの
広さのところで、床でも畳でもいいのですが、大の字に身体を広げます。向きは仰向け
にします。そして次に足を肩幅くらいに広げます。伸ばした腕の脇のところを大の字ですと
90度ですが45度くらいにします。次に手のひらの向け方になるのですが、ここが最大の
ポイントになるのではないかと思います。手のひらは上の方へ向けておきます。
慣れないうちはぎこちないと思いますが、慣れてきますと、上を向けるのが当たり前のような
感覚になるから不思議です。すごく気持ちいい感じにもなります。
そして次は目を閉じまして、深い深呼吸をします。一般的な腹式呼吸でいいと思います。
さらに頭の中のイメージですが、リラックス状態を即すために、自分自身が春の野原で昼寝でも
しているようなイメージをして下さい。時間的には15分から20分くらいでいいと思います
これをいつでもいいですから時間が開いたときにやりますと、とてもリフレッシュしてやる気が
起きてきます。身体もとてもぽかぽかしてくるんです。お昼休みなどにやると凄く効果的です。